SSブログ

Retinaモデル専用のスリーブケース! Simplism 「Book Sleeve Pro 15” Retina」を試す [Mac]

サスケです。


残暑厳しい中ですが、皆様夏バテしていらっしゃらないでしょうか?

自分はMoutain LionがリリースされMacBook Pro Retinaモデルにインストールして以来、iOS機器よりMacばかり触っている日々を送っています。

この2つの組み合わせは本当に快適だと思います(^_^)

そして今回はそのRetinaモデルの収納ケースのお話です。

 

MacBook Pro Retinaモデルは15インチの大きさながら、通常のMacBook Pro 15インチの厚み 2.41cmに対してRetinaモデルの厚みは1.8cm。

MacBook Pro 15インチ用のインナーケース、スリーブケースではその厚みの違いから「サイズのブカブカ感」が否めずRetinaモデル専用のケースの発売が待たれていましたが、まだなかなか出揃っていないのが現状だと思います。


そのような中、Retinaモデル専用のスリーブケース「Book Sleeve Pro 15” Retina」がTrintyのSimplismからリリースされたので、早速購入、試してみました。


booksleeveretina_pic_001 (1).jpg

 

 

パッケージにはRetina専用モデルを表すシールが貼られていますので、

DSCF3094.jpg

 

DSCF3095.jpg

店頭で商品を探す際は間違えることなく商品購入出来ると思います。



booksleeveretina_pic_002 (1).jpg

 

カラーはブラック、ベージュ、ウォームグレーの3色展開でケース本体はPUレザーリベット(留め具)部分は本革)

自分はブラックを購入しました。

DSCF3100.jpg

 

自分がこのスリーブケースを購入した理由は大きく分けて2つ

まず1つ目の理由は

1.MacBook Pro Retinaモデルのスリムさを損なわないスリムなケースが欲しかったから


  MacBook Airを購入するとスリムなスリーブケースが欲しくなる心理と全く同じですね。

  冒頭に記した通り、スリムなRetinaモデルはブカブカのケースに入れるより やはりスリムなシェイプのケースに入れて持ち運びたいですからね^^;


では、まず1つ目の理由について考察していきます。

フラップを開けるとこういう状態で

DSCF3103.jpg

 

ゴムバンド式ストッパーを中央のリベット部に固定するという方式。

DSCF3097.jpg

 

リベットに固定する方式として1本の紐をリベット部にグルグルと巻き付けて固定するスリーブケースも多くありますが、

「あれ、時間がかかって面倒臭いでしょう」(Trinity 星川社長 談)という考えにより、出し入れストレスフリーの この方式が採用されています。



DSCF3104.jpg

ケース裏地は起毛素材のインナーで、滑り止めの役割も果たしてくれると思います。


実際にMacBook Pro Retinaモデルをケースに収納してみました。


DSCF3105.jpg

まさにジャストフィットです。

遊びがあまりありませんので、MacBookを少し差し込んで自重で滑り込ませるように収納するとスムーズに収納できます。

使い始めに何度か出し入れを繰り返してレザーに少しクセをつければ、以後はスムーズに収納出来るようになると思います。

それだけジャストフィットに作られたケースだけあって、

MacBook Pro Retinaモデルを収納した状態で


DSCF3107.jpg

こういうスリムなシルエットとなります。

これで購入理由の1つ目は満たされました。


次に2つ目の購入理由として

2.このスリーブケースがMacBook本体以外のモノも入る収納スペースを備えているということ

です


スリムなMacBook Pro Retinaモデルを持ち運ぶスリムなケースなので、なんでもかんでも入る収納スペースを設けてしまうとスリムさが損なわれ本末転倒になってしまいますが、それでもやはり「少しだけでも何か入れたい」という欲求をこのケースは満たしてくれると考えたからです。


A4サイズの書類などが入るサブコンパートメントが設けられてあり、内部は


DSCF3108.jpg

中規模の大きさのポケットが2つと

 

DSCF3109.jpg

ペンホルダーが2つ 設けられてあります。

これらの収納スペースに


DSCF3111.jpg

充電ケーブルとモバイルルータ、ペン2本を用意し、収納してみました。



DSCF3112.jpg

スッキリ収納。

MacBook本体のACアダプターの収納も試みてみましたが、こちらはさすがに無理でした^^;

収納出来るモノの大きさには制約はつきますが、それでもあると便利の収納スペースです。




DSCF3113.jpg

また、A4の書類が20枚強入っているクリアファイルを用意し、収納してみると


DSCF3114.jpg

写真では判り辛いと思いますが、かなり余裕を持って収納出来ました。

本や雑誌なんかも余裕で収納出来ると思います

これで購入理由の2つ目も満たされました。


あまり調子に乗ってなんでもかんでも入れ込んでしまうと

DSCF3116.jpg

こんなパンパンなシルエットになってしまうので、ある程度収納物を絞って活用したほうがいいような気もします^^;

ただ逆に言えば、このスリーブケースは、スリーブケースなのにそれだけの収納能力があるということ。


ちょっとしたモノを入れたいときはその能力を最大限に活用、

そしてRetinaモデルのスリムさをそのまま活かしたいときは、収納物を無くして(少なくして)シンプルなスリムスリーブとして活用出来る....

そんな専用スリーブケースだと思いました。

 


※商品購入リンク

Book Sleeve Pro 15" Retina Black 

Book Sleeve Pro 15" Retina Beige 

Book Sleeve Pro 15” Renina Warm Gray

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

follow us in feedly

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます